ようこそ!くびき里やま学校へ

実践センター

ご利用案内

  • 水辺や草むらの生きもの観察
    • 林床整備実習
      • ビオトープ施工実習 など

・学校の総合的な学習、身近な自然環境などの学習の場
・子供会など地域活動の自然環境の学びを通じてコミュニケーションツールの場
・企業ボランティアCSR活動の場
ヒメジョン2014 ウシガエル2014 セイタカ2014
として受け付けています。
ご利用の場合はご連絡ください。
くびき里やま学校 TEL/FAX 025ー530-3851
開場時間及び休場日 終日開場、無休
利用料金   無料

アクセス

ノハナショウブ

大池いこいの森ビジターセンターから徒歩10分程度
ほくほく線大池いこいの森駅徒歩1分

関東・関西などのアクセスアクセスメニューをご覧ください。

ご利用時のお願い

reft,シュレーゲル

実践センターへの動植物の持ち込み・持ち出し(ペット・種子を含む)はできません。
●植物等の保全のため、散策は遊歩道などを利用するようにしてください。
●池がありますので、安全確保のため小さいお子様のお一人での散歩はご遠慮ください。
実践センターは、ハチやヘビがでることがありますので、散策は長袖・長ズボンにてお願い致します。
実践センター内への自家用車・バイクの乗り入れはご遠慮ください。

日本自然学習実践センター概要

日本自然学習実践センターは生態系保全等を目的として設置された約2.6haの人工的ビオトープです。
1.設置の目的 (上越市日本自然学習実践センター条例 第一条)
環境保全の意義及び手法を実地に学習する場を市民に提供することにより、環境の保全に関する理解を深め、もって地域における多様な生態系を将来にわたって確保するため、日本自然学習実践センターを設置する。
2.施設の位置 上越市頸城区大蒲生田4306番地
3.施設の概要 設置年度:平成14年度
  面  積       約26,000㎡
(内)湿地人工ビオトープ  約 5,000㎡
   樹林面積       約 2,000㎡
   浄化沈殿池      約 2,000㎡
   園路         約   500m
4.設置者   上越市
5.指定管理者  NPO法人くびき里やま学校

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional