ようこそ!くびき里やま学校へ

FrontPage

ご案内

くびき里やま学校は、里やま保全、自然教育の推進を目的とした、NPO団体です。「日本自然学習実践センター」は、ビオトープです。頸城の自然環境に囲まれて生きものや植物の観察、また学習実践できるフィールドです。学校・地域会や家族・友人と一緒にぜひお越し下さい。

 「大池いこいの森ビジターセンター」では、宿泊施設(自炊設備有)・会議室・研修室があります。地域会・クラブ・ゼミの合宿・企業・団体の研修会等にご活用いただけます。 お気軽にお問い合わせください。

くびき里やま学校は、上越市より「日本自然学習実践センター」「大池いこいの森ビジターセンター」の指定管理を受けています。

ギフチョウ

新しいお知らせ

12月25日の定例会は「里山の正月準備~餅つきとミニ門松づくりをしよう」になります。 詳しくは、定例会ご案内をご覧ください。 
11月13日の定例会は終了いたしました。

ビジターセンターからのお知らせ
12月16日~翌年2月末日の間は、土曜日、日曜、祝祭日のみ開館で平日は休館となりますのでお越しの際はご注意ください。但し、休館日であっても宿泊利用は事前に申請を頂ければ利用できる場合がありますので、お問い合わせください。
なお、年末年始は例年どおりお休みを頂きます。

7月5日、大池周辺ではナツツバキが咲いています。幹肌の模様が景色となり、咲いて良し、幹肌良し、姿(樹勢)も良しの3拍子で最近庭植えの人気の樹木になりました。 夏椿の樹の下では1日で咲き終わり足元に散っている花々に見惚れていたら、どこからかヒグラシが鳴き初めました。
20160705ナツツバキ

5月22日に大池周辺ではササユリが咲き始めました。平年より10日程早く咲き始めました。見頃です。6月始めまででしょう。
20160522ササユリ

2016年3月 10日 3月6日の南風が咲かせました。
20160310サクラ

2016年3月 9日 2月末頃から咲き始めたマンサクが満開かな ほぼ積雪0になりました。
20160309マンサク

2016年3月 4日 池の中からヤマアカガエルが姿を現しました
20160304ヤマアカ

間もなく春、積雪もあとわずか

2016年2月28日 フキノトウが黄緑色
2016028フキノトウ

昨年の実践センターと大池周辺の様子

5月3日 シオヤトンボ
トンボの中でも早く見られます。 擬木に止まっています。実践センターや大池周辺の中でもここが一番早く4月22日に初見となりました。5月1日にはハルゼミの初鳴きがありました。
画像の説明

4月25日 小池の八重桜 間もなく終わります
大池いこいの森周辺の小池では約250本の八重桜が満開を迎えようとしています。 このゴールデンウィークでは、遠くには米山を見ながら八重桜が咲く小池周遊散策に訪れてみませんか。大池いこいの森ビジターセンターから日本自然学習実践センターまでの散策道も咲いています。どうぞお越しください。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

4月2日 雁金城跡本丸のカタクリ群落
雁金カタクリ

雁金カタクリ
実践センター大池周辺は残雪もなくなりました。
池の鳥たちは旅立ってしまいました。
雁金城跡本丸の林床では、カタクリが一面に足の踏む場がないです。7日頃まで見頃でしょう。
実践センターではミズバショウも白い苞を見せてくれています。

ミズバショウが咲いています。ここは標高40m程度で雪消えも早いので今頃咲き始めます。今月20日頃まで見所でしょう。
ミズバショウ

昨年3月6日に アカガエルの仲間の卵塊を確認しました
20150306カエル卵塊

お越しください

Total:19411 To:14 Yester:26

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional